ZUS Smart Tire Safety Monitor 愛車の空気圧をリアルタイムで見守るTPMS

プロジェクト概要

タイヤの空気圧と温度をリアルタイムにチェック
業界初のスローリーク検出可能
タイヤモニターでいつもドライブを安全に

達成率 :
15.36%
  • 目標金額

    ¥100,000

  • 達成金額

    ¥15,358

  • 残り

    0

ZUS Smart Tire Safety Monitor とは

正常な空気圧から25%空気を抜いた状態(事故率が3倍になるといわれています)と正常なタイヤを見比べてもらうという試験を実施しました。その結果分かったのは、事故率は3倍も上がるというのに、実際に見比べて判断するというのは非常に困難だということです。

ZUSのSmart Tire Safety Monitorなら、タイヤの空気圧と温度を常時トラッキングし、問題があればリアルタイムで教えてくれます。さらに、独自アルゴリズムのAccurateTemp®で、従来検出が難しかったスローリーク(ゆっくりとした空気漏れ)も検出します。

これがあれば、安心してドライブが楽しめます。取付けも簡単なため、マイカーだけでなくレンタカー等でも使用いただけます。



主な機能
安全運転の促進 タイヤの空気圧に異常が検出されると リアルタイムにお知らせして 危険なパンクから守ります。
スローリーク検出 今まで検出が難しかった スローリークも独自アルゴリズムの AccurateTemp®で検出します。
各タイヤの状態を把握 それぞれのタイヤの空気圧 (PSI/kPa/Bar)と温度(°F/°C)を スマートフォンで確認できます。
10分で簡単取付 すぐに取付けられるので、 旅行先のレンタカーでも安心です。 ≪取付方法≫ ❶レシーバーのUSBケーブルを差込み、 エンジンをかける ❷ZUSアプリとレシーバーをペアリングする ❸センサーをタイヤに取付ける
簡単に3ステップで取付けが可能。 適切なタイヤ空気圧を保つことで 1リットルあたり約3円のガソリン代 節約につながります。
専用アプリ 専用アプリで検出結果が 簡単に確認できます。 iPhone、Android に対応。
盗難防止 タイヤに取り付けたセンサーが簡単 に緩められないように盗難防止用 ロックナットが同梱されています。
ドイツ製の次世代 センサー ①長持ちバッテリー ②圧力、温度センサー付き 高度統合プリント版ユニット ③アンテナ搭載金属基盤。
リバーシブルUSBポート搭載 レシーバーにはリバーシブルUSB ポートがあるため、レシーバーを 車載USBポートに接続しても、 スマートフォン等の充電に 困ることはありません。


製品の仕様
センサー仕様
サイズ21 x 18 mm
重量7.9g
計測圧力0 – 46 psi / 0 – 3.2 bar
計測温度-20°C 〜 120°C
動作温度-40°C 〜 125°C
防水防塵IP67
バッテリーリチウム電池 CR1632
バッテリー寿命1年間(1日3時間使用の場合)
レシーバー仕様
サイズ38 x 85 mm
重量33g
ケーブルの長さ20 cm
音声・視覚アラート空気漏れ、空気圧の低下・上昇、温度上昇、バッテリー電圧低下、センサーシグナルが見つからない場合に作動します。
対応車全長5.9m以下の四輪車に対応しています。※RV、トレイラー、トラックトレーラー、キャンピングトレーラーには対応していません。

リターン

¥15,358

ZUS Smart Tire Safty Monitor
限定50個
10%オフ!
(予定販売税込価格 ¥17,064)
送料込み
お届け予定日
2018年 9月
1 支援者
49コ残っています