2019年11月19日

他社のクラウドファンディングと比較してチェッカーフラッグの手数料が安い理由!!

チェッカーフラッグは、個人の方もしくは設立3年未満または資本金3,000万円未満の法人様であれば手数料は5%しかいただきません。なぜ5%という業界最低水準で運営しているのか?
気になる手数料…相場は20%前後

こんにちは。ブログ担当チェッカーさんです。クラウドファンディングでプロジェクトの掲載を検討される時、どのくらい資金が集まるかの次に気になるのが、「プラットフォーム提供者(サイト)に支払う手数料はいくらなのか?」ではないでしょうか。

手数料は集まった支援金から差し引かれるため、手数料が高いほど手元に入る支援金が減ってしまいます。

手数料の相場はおよそ20%前後(2019年4月時点)。どのクラウドファンディングサイトに掲載しようか比較する際に、手数料が安いか高いかは重要な情報になりますね。

チェッカーフラッグの手数料は5%!

チェッカーフラッグは、個人の方、および設立3年以内または資本金3,000万円未満の法人様であれば、決済手数料として5%をいただきます。これはアクティブなクラウドファンディングサイトのなかで最安値!(一時的なキャンペーンを除く)。

しかしこの決済手数料5%は私たちの利益ではなく支援金のクレジットカード決済代行手数料にあたるもので、チェッカーフラッグの利益としていただくものではありません。

また、上記以外の企業様にはプロジェクト成立時(プロジェクトが目標期間までに目標金額の資金調達を達成した時)に成立手数料として追加で5%をいただきます。その場合は合計10%の手数料をいただくことになります(成立手数料5% + 決済手数料5%)。

それでも相場の20%と比較して圧倒的に低く設定しています。

なぜ5%という支援金の決済手数料相当の最低水準で運営しているの?

チェッカーフラッグは、オートバックスをはじめとしたカー用品店を有する株式会社オートバックスセブンが運営しています。

オートバックスは常に新しいカーライフを提案し続けて成長してきました。

今では当たり前になっているカーナビゲーションやドライブレコーダーも、発売当初からお客様に積極的に提案し、現代の安心・安全なカーライフを築き上げてきました。

 

今までも、そしてこれからも、常に新しいモノを世に送り出していく。

そのための手段として、クラウドファンディングサイト【チェッカーフラッグ】を立ち上げました。

 

チェッカーフラッグで生まれた製品は、オートバックスで取り扱っていければ良いなと思っています。

そうすることで常に新しいモノをお届けしていく、これが私たちの目指す姿です。

つまり、このチェッカーフラッグの目的は利益の追求ではないのです。

 

チェッカーフラッグは他社のクラウドファンディングと比較して安い手数料にすることで支援金の還元率を高め、新しいモノを生み出すチャレンジを応援します。

より多くの皆さまのチャレンジをお待ちしています!!

プロジェクト掲載についてより詳しくお知りになりたい方はこちらもお読みください。掲載したい方へ