2020年1月24日

段ボール立体パズル「重機段」はオートバックスのネットショップで販売しています

段ボール立体パズル「重機段」がオートバックスのネットショップ『オートバックスドットコム』にて発売をスタートしました。

こんにちは!ブログ担当チェッカーさんです。

国東時間株式会社様とオートバックスセブンがコラボしてクラウドファンディングを実施したプロジェクト、『段ボール立体パズル「重機段」』から派生した製品が、めでたく商品化されました!

当時のクラウドファンディングのページは画像をクリック👇

プロジェクトページはこちら

段ボール立体パズル「重機段」は働くクルマで人気の高いエクスカベーター(バックホー)、ロードローラー、ブルドーザーの3つの重機を取り揃えています。

そしてこの度の商品化に伴い、オートバックスのネットショップ、オートバックスドットコムで発売が開始となりました。

オートバックスドットコムはこちら

段ボール立体パズル「重機段」って?

段ボール立体パズル「重機段」とは、日本全国にカー用品店を展開する当社(チェッカーフラッグの母体)「株式会社オートバックスセブン」と大分県国東市に拠点を持つアートクラフト(立体パズル)メーカー「国東時間株式会社」様との共同プロジェクトで誕生した重機の組み立て式パズルで、エクスカベーター、ロードローラー、ブルドーザーの3つのモデルがあります。それら3つを「重機段」と称しています。

「クルマ」はオートバックスを表現する最も象徴的なモチーフです。しかしこれまで「働くクルマ」をモチーフにしたことはありませんでした。黙々と、朴訥に、しかし力強く確実にやり遂げてくれる「働くクルマ」たち。速く走るクルマや、格好いいクルマばかりではなく、この真面目で愚直なクルマたちにもそろそろスポットを当ててみても良いのではないか? その発想から生まれたのが「重機段」です。

エクスカベーター(バックホー)の特徴

パーツは全部で51個。

3つの重機のうち一番最初に製品化したため、設計に最も時間を要した完成度の高い本格アートです。

特にショベルアームと油圧ダンパーの表現は、この重機モデルのリアリティ有る造形のポイントとなっています。

精密で精巧な重機段シリーズ第一弾。

ロードローラーの特徴

パーツは全部で66個。

形状が比較的シンプルで簡単に見えますが、実は3つの重機のうち最も多いパーツで出来ています。

一番工夫を要したのは前部のローラー部分。重厚感と密度(重量)を表現するために何度も設計を行ないました。

このシンプルな本体で一番組み立てが難しいのも、このローラー部分です。

加えて小さなミラーまで巧妙にレーザーカットで切り抜かれた小技も効いた、重機段シリーズ第二弾です。

ブルドーザーの特徴

パーツは全部で63個。

3つの重機のうち最も組み立ての難易度が高く、キャタピラまでリアルに再現しています。

表現として前部シャベル部分をどのように細分化するか?表面積が大きく且つ、この重機を最も良く表現するこのパーツに施された設計の妙を是非とも味わっていただきたいです。

集中すること間違いなしの重機段シリーズ第三弾。

アートとしてのパズル

身近な段ボールとは思えない出来栄え。しかし段ボールならではの質感が、やけに重機らしさを引き立たせます。

どの重機も細部までこだわって設計されていますので、パズルを組み立て終えた後はアート作品として飾る楽しみが。

この繊細さはお子様だけでなく大人の方にもご満足いただけるのではないでしょうか。

段ボール立体パズル「重機段」で様々な楽しみ方を

親子で楽しむ工作に。重機好きの方、パズルやプラモデルなどが好きな方へのプレゼントとして。手先を動かして頭の体操をしたいとき、集中したいときに。

段ボール立体パズル「重機段」をぜひどうぞ。

ただし!レーザーカットの特性上、カットされたパーツを触ると「焦げ」で手が黒くなります。組み立てる際は洋服や家具が汚れないようお気をつけてお楽しみください。

ご購入はオートバックスドットコムへ!

段ボール立体パズル「重機段」はオートバックスのネットショップ『オートバックスドットコム』のページでご購入いただけます。

下記のボタンでそれぞれの注文画面が開きます。

組み立てる楽しさ。飾って眺める美しさ。段ボール立体パズル「重機段」はオートバックスだけの専売品です!